あけぼの神奈川の歩み

1978年   乳がん患者会 あけぼの会設立あけぼの会設立
ワット隆子会長の新聞での呼びかけで設立 

あけぼの会誕生のきっかけ(あけぼの会)  

その後神奈川支部ができて、活動を始めるが、活動していた時期とほぼ休止してい た時期があった。
あけぼの会全国一斉母の日キャンペーンに参加し、新年会など親睦会を開催していた。
1980年 7月 神奈川支部発足
初めての「神奈川支部の集い」開催
1994年 4月 乳がん患者会 あけぼの神奈川 会報会報「バラ便り」第1号発行
このころからほぼ現在のように 会報「バラ便り」を発行し、講演会・相談会や親睦会、乳がん早期発見の啓発活動などを行うようになって現在に至る

開催した講演会・相談会

2003年 6月 「再発・転移されている方のお茶飲み会」開始
横浜市市民活動支援センターにて月1回開催
  11月 乳がん患者会 あけぼの神奈川 ピアカウンセリング

横浜市市民活動支援センターにてピアカウンセリング活動を開始

 

「ピアルームこころ」 オープン
主に初発の方対象  月に1回開催し現在に至る
スマイル」オープン
再発転移されている方のための会をスマイルと名付け、月1回開催し、現在に至る
乳房再建者のおしゃべり会」オープン
始めは年に2回、その後隔月に開催し、現在に至る
2005年 6月 乳がん患者会 あけぼの神奈川 コーラスコーロ・アニモ」(コーラス同好会)発足
月1回の練習で現在に至る
2007年 4月 乳がん患者会 あけぼの神奈川 ピアカウンセリング

「ピアルームこころ」は「ピアサロン」と名称変更、「スマイル」、「乳房再建の会」とともに会場をかながわボランティアセンターの相談室に移す

 

2008年 4月

「あけぼの会神奈川支部」が本部より独立し、「あけぼの神奈川」となる<Breast Cancer Network Japan-あけぼの会> のネットワークの一員として、新たにスタート

 

神奈川県立がんセンターにて、病院訪問ボランティアABCSS活動開始
2013年10月まで活動
2014年 1月 乳がん患者会 あけぼの神奈川 ピアカウンセリング神奈川県立がんセンター患者サロン「あさひ」活動開始
月に1回ピアサポーターを担当