乳がん患者会 あけぼの神奈川 乳房再建の会

[対象:あけぼの神奈川会員]

※一般の方も初回のみ体験参加できます

少人数の交流の場です。仲間とゆっくりお話したい方、おいでください。

再建を検討している方、いろいろな方法の経験者の体験を参考に考えてみませんか。

自分に合った方法や時期を選びましょう。

各種資料も用意しております。体験者の方も是非おいで下さい。

 

原則 隔月1回開催

※会場、開催日は変更の可能性がありますので、必ずご確認ください。

時間:13:30~15:30

参加費:無料

会場:かながわボランティアセンター 第2相談室(かながわ県民センター12階)

※横浜駅西口(きた西口)から徒歩約5分

会場 「かながわ県民センター」へのアクセス  

今後の予定

   2017年  10月8日(日)、12月10日(日)

スタッフは再建体験者です

 

乳房再建を検討している方、体験者の話を聞きにいらしてみませんか。

再建に迷いや不安のある方、再建のことを詳しく知りたい方も是非いらしてください。

 

再建にはいろいろな方法があります。それぞれのメリット、デメリットをしっかり把握しておきましょう。また、病院によっては手術の仕方が多少変わることがあり、病院選びのポイントにもなっています。

各種資料を用意しています。

再建途中の方やご自分の体験談を話してくださる方の参加も大歓迎です。

少人数の交流の場です。どうぞお気軽にご連絡ください。

 

乳房再建の会では2014年3月に、『乳房を得るということ』~乳房再建体験者が語るそれぞれの思い~と題した拡大企画を催しました。インプラント(人工物)での乳房再建が保険適用になり再建に関心が高まっていることを受けての企画でした。

 

自家組織(穿通枝皮弁)での再建者2名、インプラントでの再建者3名の計5名が、再建に踏み切った動機、術式の選択理由、手術の仕方、乳房を得た気持ち等を語り、最後にこれから再建を考えている人への体験者ならではの実感のこもったアドバイスをしています。

再建をしたいという強い気持ちを持つこと、再建の出来具合は一人ひとり違うこと、元のような胸になるとは思わないこと、などのアドバイスの他に5人がそろって言っているのは、医師との意思疎通を図り納得して手術に臨むこと、というものでした。

 

こんなはずではなかった‥と思うことが絶対にないように、

あけぼの神奈川乳房再建の会スタッフの願いです。