乳がん早期発見・早期治療の啓発活動

あけぼの神奈川は毎年ピンクリボン運動をしています。

あけぼの神奈川は毎年ピンクリボン運動をしています
ピンクリボンに込めた「三つの祈り」
  1. 乳がんで治療中のあなたに愛と勇気をおくるために
  2. 乳がんで亡くなったあなたを忘れないために
  3. 乳がんの早期発見が大事なことをあなたに知ってもらうために

5月

母の日キャンペーン


あけぼの会が独自に始めた「母の日キャンペーン」は2014年で30回目を数えました。

あけぼの神奈川では当初は横浜そごう地下入り口の「からくり時計」下の広場で、

2010年からはJR桜木町とリニューアルされたマリンタワーで活動を続けています。


マリンタワーでは館内と敷地内の通路を快く貸してくださることになり、相談コーナーを設置できるようになりました。来館者に触診モデルでしこりを探す体験をして頂いたり質問や相談に体験者としておこたえしています。


ティッシュを配布しながら検診を勧めるという地道な啓発活動ですが、マスメディアで取り上げられると、より多くの方に伝わります。過去の活動ではNHKやテレビ神奈川にとりあげていただくことでで早期発見の重要性のメッセージをお伝えすることができました。

ピンクリボン 母の日キャンペーン(桜木町)

桜木町駅前は人通りが多く1,400個のティッシュを配ることができました。

ピンクリボン 母の日キャンペーン(山下公園)

山下公園の緑に映えるピンクTシャツ。足を止めて、話していかれる方も増えました

ピンクリボン 母の日キャンペーン(山下公園)

神奈川新聞、産経新聞の神奈川版などにも紹介されました。


あけぼの神奈川 ピンクリボン運動

10月

「乳がん」月間 (10月1日)

 

あけぼの神奈川は毎年ピンクリボン活動を行っています。

 

「あなたと、あなたの大切な人を失わないために・・・」

ピンクリボンかながわや、エスティローダー社のピンクイルミネーション(東京)にも参加。

 

乳がんの多くは、早期発見・早期治療をすることで治る病気ですが、乳がん検診の受診者は胃がん・大腸がん・子宮がんに及びません。これからも「乳がんの早期発見」の為、自己検診とマンモグラフィー検診をよびかけていきたいと思います。

 

「乳がん」月間 横浜マリンタワー

マリンタワー(2009)

「乳がん」月間 東京マリンタワー

東京タワー(2014)

「乳がん」月間 スカイツリー

スカイツリー(2014)


がん月間(乳がん早期発見強化月間)

「乳がんかなと?思ったら、専門医を訪ねましょう」を合言葉に!

 

「乳がん検診の日」認定証

あけぼの会では1994年以来、欧米にならって、毎年10月を『乳がん月間』に設定、乳がん早期発見啓発運動を展開しています。また、2006年10月以来、10月1日を「乳がん検診の日」と決めて、積極的に検診を受けるようアピールしています。

 

エスティ ローダー(株)とあけぼの会の発案で

2006年より10月1日は「乳がん検診の日」に認定されました

 

あけぼの会